クレジットカードを使う上での注意点

今は世の中に、多種多様なクレジットカードが出回っていると思います。

サービスも多岐にわたり、一人一人にあったものを選ぶことができます。

現金で払うよりもクレジットカードで払った方がお得な場合が多く、なおかつ支払いが早いというのがあります。
ただし、使い方があっていればの話です。

これからクレジットカードを使う上での注意点をいくつか話していきたいと思います。

まずは、初心者に多いのが限度額いっぱいまで使ってしまうことです。

クレジットカードはあくまでも現金の肩代わりに払うものなので、自分の貯金や収入を考えずに使ってしまうとたちまち危機的な状況に陥ってしまうことがあります。支払いなどが滞ってしまったりすると、ブラックリストに入れられてしまうことがありますのでご注意ください。

ご利用は計画的にです。

次に、クレジットカードの使用はなるべくポイントが貯まりやすいお店やネットショップで使うべきです。

提携先も多くなってきた現代では、クレジットカードと連携したポイントシステムを導入しているところが多く、そこで使うのが最も効率的にできるものだと思っています。

是非みなさんも参考にしてクレジットカードを使ってみてください。

クレジットカードを作るきっかけ

クレジットカードと言えば、マイナスに考えてしまう人も少なくはないと思いますが、計画的に使うことによって、よりお得にお買い物をすることができるのです。

クレジットカードを作るきっかけは人それぞれにあると思いますが、一番多いのはやはり入会特典なのではないでしょうか。
入会すると、入会特典として数千円から1万円を超える額がプレゼントされ、年会費や手数料は一切かかりません。
クレジットカードを使えば、カード会社も儲かるので、入会特典は先行投資のようなものだと言われています。

ネットでお買い物をすると、支払い方法として銀行振り込みや代引き、クレジットカードでの支払いなどがありますが、クレジットカードで支払いをすると手数料がかからないのです。
そして、クレジットカードでお買い物をすることによって、ポイントもたまるのですごくお得です。
ネットショッピングを多く利用する人には、クレジットカードは必須だとも言われています。

現金で支払うよりも、クレジットカードで支払いをする方が、よりお得にお買い物をすることができるという理由も少数ですが挙げられています。
ポイントがついてお得にお買い物をすることができるなどということは、まだあまり浸透していないようにも感じます。

クレジットカードはどんな時に使えるの?

クレジットカードを作る時には、クレジットカードのことを知っておかなければいけません。

クレジットカードは、クレジットカードが使えるお店であれば、どんな商品にも使うことができるのです。

また、インターネット通販で商品を購入する際にも、クレジットカードを使うことができたり、電気代やガス代など、公共料金の支払いにもクレジットカードを使うことができるのです。

クレジットカードに対応したお店は増え続けています。

クレジットカードには、いくつかの種類があります。

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AmericanExpress
  • DinersClub

このようにいろいろな種類のクレジットカードがあり、お店に行ってクレジットカードを使う際に、自分の持っている種類のクレジットカードと同じものが明記されていた場合に、使うことができると言われています。

インターネット通販でクレジットカードを使う際には、手数料がかからず、ポイントもたまってお得にお買い物をすることができます。
無計画に使うと、後々返済がたいへんと、不安に思う人もありますが、計画的に使うことによって現金で支払いをするよりもお得にお買い物をすることができるのです。

クレジットカードの枚数がどんどん増えて行きます

私は通信販売をお得で便利にするために、クレジットカードを作りました。

それからしばらくの間は、この一枚のクレジットカードを使い続けていたのです。

ですがネット上には、様々なクレジットカードの宣伝が載っていて、これを見ている内に欲しくなって来てしまったのです。そして私は、便利な機能やお得なポイントに惹かれて、二枚目のクレジットカードを作りました。

クレジットカードが二枚になってからは、使う場所が増え、以前よりもポイントが早く貯まる様になりました。

こうなると人というのは欲が出てくるもので、もっと便利に、より多くのポイントを貯めたいと思うようになったのです。

そこでいつも通っているコンビで使えるクレジットカードを、新たに発行したのです。

クレジットカードの枚数を増やす度に便利さが増し、ポイントの貯まる勢いもどんどん増していきました。

更に欲が出てきた私は、ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行して、ポイントサイトのポイントまで貯める様になりました。

ポイントの為に普段使う事がない様なクレジットカードまで発行するようになり、クレジットカードの数が急激に増していったのです。

このままだとまずいので、最近はクレジットカードの発行を自重しています。